よりみち団子

【PS4/Steam】ソルトオブサンクチュアリが予想以上におもしろかった♪【感想】

スポンサードリンク

このゲーム2016年のダークホースでした...

f:id:spookyman:20170107000508j:plain

当初は情報もタイトル名すら知らなかったこの作品です。って言うのも”インディーズ”分類の少数の開発陣営で作成されたゲームですね。制作先の「Ska Studios」さん何と夫婦2人と2匹の猫で構成された制作陣なのです。これを作ったのがたったの2人って凄くないですかw

それぐらい私が今回プレイして楽しかったソルトオブサンクチュアリ略してソルサクとでも呼ばせてもらいましょう。

※ソルサクだとこちらのゲームが思い浮かびますが...こちらも楽しかった記憶あります。

SOUL SACRIFICE DELTA ソウル・サクリファイス デルタ

SOUL SACRIFICE DELTA ソウル・サクリファイス デルタ

2016年はビッグタイトルがズラーッと発売されてた年でしたけど、今回の思わぬ収穫となったソルサクを紹介&感想を書いていこうと思います。


絶妙な難易度

f:id:spookyman:20170110072035j:plain

このゲームやってみると分かるんですが結構簡単に自分がやられますw道端で出会う雑魚の一撃やら状態異常+事故で一瞬で蒸発なんて事はザラです。そこで何かこんなゲームやった事あるなぁ・・・と思い出してみたらそう!ズバリご存知の方も多いでしょう!ソウルシリーズです!

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4

まさにソウルシリーズの2D版です。一度でもソウルシリーズをやった方ならすんなり入っていけるゲームです。逆に一度もやって事が無い方からすると理不尽な敵やらでイライラしたり挫折したりする人が出てきそうな人を選ぶゲームかもしれません。

でも困難を乗り越えてプレイヤー自身が間違いなく成長を実感できるゲームでクリアした時の達成感は計り知れないものです。

横スクロール&豊富なアクション

ソウルシリーズと大きく違う所はまず3Dではなく2Dと言う事。今は3Dゲームが主流の時代ですが逆にこういったものを今やると新鮮に感じたり懐かしさもあったりと抵抗なくプレイできますね。

3Dみたいに奥行きがない分、動きにも制限がでてくる訳ですがこれがこのゲームの難易度の高さに拍車をかけます。3Dなら奥にサイドステップなどで回避できても2Dではそうはいきませんからね。

しかしちゃんとその制限される事が多い2Dでもそれをカバ-出来る豊富なアクションを取り入れてます。盾を装備してれば攻撃をパリィしてカウンターを入れれるとか、前転ローリングでちゃんとフレーム回避できるとか、物語を進めていけば更にスピード感が増す動きが出来るようにもなります。細かな配慮がされていて好印象でした。

登場する敵&ボスが中々手強い

これも歯ごたえのある要素の1つですね。なんていってもとにかく初見だと苦戦する事が多く初見殺しなんてものはデフォルトです。

f:id:spookyman:20170109163821j:plain

何度も何度も挑戦する事もありますが、やっていくうちにある程度行動パターンが読めてきたり、自分の中の操作が上手くなっていってる事もあり勝機を見出す事が出来ます。それがカッチリとハマってクリアできた時の達成感はもうたまらないですw

f:id:spookyman:20170109170400j:plain

道中の敵も一癖も二癖もあるやつが多く即死クラスの攻撃があったりと、常に緊張感を保ちながら一瞬の油断も出来ないプレイで没入感が味わえます。


プレイスタイルは様々

このゲーム特徴として自分の好みのプレイスタイルでゲームを攻略できるって所ですね。それを可能にしているのがキャラクタークリエイションと様々の装備とスキルを割り振りできると言った所です。

キャラクタークリエイション

このゲームは最初に自分の分身となるキャラクターを作成します。

f:id:spookyman:20170110072113j:plain

髪型から性別と見た目にこだわる事も可能です。初期のクラスで騎士・魔法使い・僧侶みたいなロールからはじめる事だって可能です。初期のクラスの選択至っては後に説明するスキルの割り振りなどで変更やカバーがいくらでも出来るので安心を、ただし最終的に理想とするキャラの到達するにはちょっと遠回りにもなりますがw

様々な装備と魔法の数々

このゲームのキャラの個性が色濃く出せる要素の1つに様々な装備と魔法があります。

武器だけでもその一部だけを挙げるなら、ダガー・片手剣・斧・大剣・杖系・弓・クロスボウ・銃・ムチetc.とまだまだ沢山あります。装備も強化と進化をしていく事で見た目も特殊効果ボーナスも付与されるなど装備に愛着も湧いてきます。属性もあるので弱点を突いたり状態異常で攻めるなど戦略の幅が広いです。

f:id:spookyman:20170110074914j:plain

防具は大きく分けて2つ重装備と軽装備です。これは見た目に影響するので自分の好みの見た目で選ぶも良し、性能で選ぶも良し!自分の好みのカスタマイズが出来きて楽しいです。

f:id:spookyman:20170110075027j:plain

そして魔法の概念もあって攻撃系魔法で立ち回る事も回復魔法を使った僧侶みたいな事も、組み合わせ次第ではパラディンのような回復と近接武器を扱ったロールプレイも出来ます。

f:id:spookyman:20170110075253j:plain

装備には重さの概念もあって重い装備で固めていくと防御力が高くなりますが、このゲームは何かアクションする度にスタミナを消費するので、スタミナの消費量も増えキャパを超えるような重さになると歩くことすら困難なレベルになるので装備バランスも大事にですね。

スキルの割り振り

このゲームはRPG要素もあってレベルがあります。
レベルを上げると1スキルポイントを貰えてそれをスキルツリーで割り振りしていく形です。

f:id:spookyman:20170110080359j:plain

これが先程に書いた装備と密接に結びついており、いくら強い武器や魔法を入手してもスキルツリーでちゃんと割り振っておかないと適正がないとまともに扱う事すら出来ません。それもプレイヤー次第のさじ加減で決まっていきます。

スポンサードリンク




ダークで幻想的な雰囲気

明るい景色もありますが晴天で眩しいといった風景はある1つの場面を除いてありません。
でもそれがこのゲームの世界観を上手く表現していると感じます。

少し霧のかかったようでモノクロのような風景。

f:id:spookyman:20170110081413j:plain

たいまつが無ければ真っ暗で先が本当に見えない闇が深い景色。

f:id:spookyman:20170110081721j:plain

ファンタジーの要素を漂わせる幻想的な風景

f:id:spookyman:20170110081824j:plain

このゲーム終始どこか暗く不気味で妖しい雰囲気が漂っていますが、これがこのゲームの世界観を彩ってるともいえます。ダークファンタジーが好きな人には堪らないです。

以外に知られてない協力プレイとPvP

このゲームで以外に注目されてないのが協力プレイです。しかしこれにはちょっと条件が必要です。まずは一緒にプレイしてくれる人がいる事です。

んっ?何いってんだ?って思う方も多いでしょうが今では当たり前になってるネット回線を通じたマルチプレイではありません。いわゆるオンラインではなくオフラインのみでの協力プレイが出来ます。

f:id:spookyman:20170110085215j:plain

私はですがお正月に地元に帰ってきた友人と2人でずっと朝が明けるまで協力してプレイをしてました。私は魔法使いキャラを育てて後衛プレイ、友人は大きな大剣を使った前衛で立ち回るプレイとあれやこれや言いながらやってました。やっぱ実際に友人と一緒にそばでワイワイやるものはアナログですが楽しいものでした。

PvPも可能らしいのですが、申し訳ないのですがこちらは情報のみしかなく私自身は実際にはプレイしてはいないのですがこちらも可能みたいです。条件はちょっと?キビシイですが、何かの機会で友人や知り合いを自宅に招いた時にやってみるとまたひと味変わったプレイが出来ますよ。困難な敵でさえ簡単に倒すことだって可能です。


やりこみが可能な周回プレイ

ゲームを無事クリアするとこのゲームはクリアしたキャラを使用して周回プレイが可能です。周回時は1週目に比べて敵も強くなっており、歯ごたえのある難易度で再度楽しめます。周回を重ねていけば最大で+7まで上がります。しかしその時は敵もそうですが自分のプレイスキルも自然と上達していると思います。

f:id:spookyman:20170110084338j:plain

前回は脳筋プレイだったけど次の周回からは遠距離武器も使ったプレイングなど創意工夫次第でいくらでも遊べるゲームです。

まとめ

一応ストーリーもあるのですがこちらは私の理解力の無さもあるとは思うのですがそこまでストーリーをメインに据えたゲームとは感じません。でもそれを補ってる素晴らしいゲームのシステム面で全く気になりませんでした。

難易度も人を選ぶゲームですが久しぶりに少し歯ごたえのあるアクションゲームをしたい方などにはうってつけの作品です。値段もロープライスですのでオススメです。現在の対応機種はPS4とSteamのみ対応でパッケージ版などは無くDL版のみ限定でしかプレイ出来ないので注意です。

悪魔城ドラキュラの月下の夜想曲系

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲【Play Station the Best】

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲【Play Station the Best】

それこそ大きくリスペクトを受けてるソウルシリーズ好きにはオススメできる作品です。

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN - PS4

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN - PS4

気になった方はぜひ一度やってもらいたいゲームです。

広告を非表示にする