よりみち団子

【PS4】~真田丸~家族がテーマの良い作品でした【感想】

スポンサードリンク

今回久しぶりにプレイした戦国無双シリーズのスピンオフ的な扱いになるのでしょうか?真田丸をとても楽しくプレイさせて頂きました。

f:id:spookyman:20170122112453j:plain

無事クリア&トロコンも終了しました!

Twitterにも書いてる内容なのですが、私は大河ドラマの真田丸の方を視聴していません。目的としても戦国無双シリーズがやりたくなったからですね。でもクリアした後は大河ドラマの方も視聴したくなるほど胸が熱くなりました。それぐらい人物像の心理描写や場面の表現がとても丁寧に作られていました。

真田丸 完全版 第四集 [Blu-ray]

真田丸 完全版 第四集 [Blu-ray]

勿論ゲームですのでゲーム性やシステムについての内容も書いていこうと思います。



真田家の歩みを見ていくストーリー

何と言っても今回はタイトルにもあるように「真田家」にフォーカスを当てた作品になっています。メインとするのは最初はその知将・謀将ぷりで徳川家康を震撼させていたこの方「真田昌幸」をメインに話が進んでいきます。

f:id:spookyman:20170122113026j:plain

今回初めて無双シリーズに登場した真田昌幸なんですが、外見も愛想が良い感じとは言えなく常に眉間にシワを寄せて厳格な雰囲気。性格も表面上は冷淡な印象ですが、内に秘めた熱意と武田家に尽くす忠義の思いがとても上手く表現されてて、まさに知将・謀将な感じが凄く出ていました。

f:id:spookyman:20170122114932j:plain

歴史を追いかけて進めていくと、真田家として家族に対する思いと戦国という乱世との狭間で悩み葛藤していく姿に、とても惹き込まれましたね。さらに物語が進むにつれて真田家を守るという信念と願いを、息子の真田幸村・信之に託していく場面なんかは本当にその場にいるような雰囲気になるほどでした。

そして父・真田昌幸と今作の主役を務めた2人の真田幸村と真田信之ですね。

f:id:spookyman:20170122115321j:plain

この画像を見て分かる通り今回のお話に魅力感じさせる要素の1つに成長していく姿を見ていける事です。今までの無双シリーズではすでに戦線で戦う姿が当たり前だった2人の息子ですが、今回は幼年期・青年期・壮年期の姿みる事ができて、戦国の乱世を駆けて抜けていく姿が更に魅力的に演出されていましたね。

互いに成長していきその中でも家族以外の沢山の人と関わり触れ合っていく事で、自分達の生き方や信念を見つけていく事となります。そしてそれぞれに大切な人物や守るべきものが出来ていきます。

幸村は幼き頃からずっと慕い慕われる事となるくのいち。そして忍者といえばあまりにも有名な猿飛佐助が無双シリーズに初登場ですね。今回は幸村とも密接に関わってきて、同じく幸村に従えているくのいちとの掛け合いがとてもよかったです。お互いに幸村を思うからこそという場面も沢山あって、幸村がいかに大切な存在なのかと感じ取れました。

f:id:spookyman:20170122131007j:plain
f:id:spookyman:20170122131027j:plain

そしてもう1人とても大事な人物がいて、幼少時に出会いその後の幸村の生き方に大きく関わってくる事となる浅井長政とお市の娘の茶々ですね。茶々も今回が初登場となりましたね。

f:id:spookyman:20170122124633j:plain

最初見た時は跳ねっ返りが強そうな姫様でしかも「金髪エェェェェ!?w」って感じで驚きましたが、でもゲームだし不思議と見慣れていくんですよね。だってもっと派手なキャラやイロモノ系がいるので見慣れてしまいますw(チョウスカメとかマショコショさんとかね)
幼き日に出会った茶々が後に互いに成長した幸村と繋がっていき、そこから更に物語が大きく動いていきます。

f:id:spookyman:20170122125954j:plain

もちろん茶々も成長した姿を見る事ができプレイアブルキャラとして戦場で使えます。とても品があり凛としてるがどこか寂しさを感じさせる美人の姿を上手く表現してます。茶々も自分の出生や立場で思い悩んでいく事となっていく過程がとてもよく表現されていました。

一方の信之は徳川家の家臣として従える事となるのですが、信之もその後は夫婦となる稲や家康の息子の秀忠などと信頼を築いていきもう1つの家族を持つ事なりますね。信之は真田の家を守るという父・昌幸の信念や願いを継いでいくまでの心境や、弟・幸村に兄としての思いなどが見ていて胸が打つものがあります。

f:id:spookyman:20170122134819j:plain

今回は真田家はもちろんそれに深く関わる人物達のスポットの当て方がとてもよく表現されており、本当に1つのドラマを見ているかのような気持ちになりました。

あと個人的に良かったというか感動したのが、物語を一層盛り上げてくれる声優さん達のとても熱が入った演技ですね。特に凄いと感じたのが幸村役を演じる草尾毅さんの青年から壮年の成長した後の声の変化、とくに大きく変化した訳ではないのですが、若い頃より落ち着いて少し父親の真田昌幸のような冷静さと厳格の雰囲気が出ていて感動しましたね。役者さんって改めて凄いと実感。

f:id:spookyman:20170122121423j:plain

何と言っても今回やって私が感じたテーマみたいなものが”家族”です。家や家族という言葉が物語の中に何度も出てきます。歴史を知っている方ならこの主要人物の3人がどういった歩みと結末を迎えるのはご存知でしょう。それは実際にやってみて欲しいしあえて言いませんが、その中でも私が1番胸に響いた言葉がありました。

今回は真田昌幸の長女で幸村・信之の実姉でもある村松殿も登場していて、これがまた美人でとても清楚で可憐でしたね。今作はプレイアブルキャラとしては使用できないのですが、何かの機会でいつか使いたいですね。

そして村松殿のある1つの言葉がとても印象に残ってます。

f:id:spookyman:20170122122511j:plain

真田家の歩みをゲームを通じて最後まで見てきた私は、この言葉が今回の家族というテーマを締めくくったと思ってます。ゲームだし色々と脚色は沢山されていますが、真田丸の1つの形としてはとてもよく出来たストーリーと感じました。

スポンサードリンク




新たな徐々に変化を起こしてきてる無双シリーズ

ここからはシステム面の話になりますが、今回の戦国無双シリーズのナンバリングではなくスピンオフと捉えてます。アクション要素は全作の戦国無双4から大きな変化は無いのですが、安定しておもしろいです。いつもだったら結構繰り返し作業が多い印象で途中で飽きがくる感じなのですが、先程書いたメインストーリーと今作から導入したシステムが飽き来ない様な工夫をしてくれたように思いました。やってみて思ったのが新たな無双シリーズの形になるようなシステムと感じましたね。

まずは色々な所にいけるという所ですね。

f:id:spookyman:20170122141232j:plain
真田家の拠点であり故郷の真田の里

f:id:spookyman:20170122141329j:plain
華やかな雰囲気で栄えている大阪城

この2つ以外の拠点も勿論行ったりできるの新たな拠点にいける楽しみがありました。村や城下を駆け回る事できてそれだけでも楽しいです。

釣りをして魚を釣るも良し!

f:id:spookyman:20170122142259j:plain

畑を耕して作物を育てるのも良し!

f:id:spookyman:20170122142607j:plain

今回その拠点でその他にも色々出来る事が沢山できて、拠点で武器を強化やら買い物したり、村人や城内の人達からサブクエスト的なものを請けたりとできる事の幅が広いです。今までの無双では決められたステージにそってイベントを追いかけていく感じでしたね。

f:id:spookyman:20170122145201j:plain

拠点のみの移動だけならまだしも、その他にも探索で色んな所にいって武器の強化素材を集めたり、レベル上げたりとジャンルでいくとRPG寄りな要素的なものを導入してきてますね。すでに過去に沢山のシリーズが出てきてアクションなイメージが強い無双シリーズですが、やっぱりマンネリ化の声もあって、少しづつ何かしら変化を起こそうとしてるのが見えますね。

そこで思い出したのが、最近でいけばこちらもスピンオフ的な立ち位置になるのでしょうか?

真・三國無双 英傑伝 - PS4

真・三國無双 英傑伝 - PS4

一応今まで三国無双キャラを使ってはいるのですが、ちょっと世間的にはウケがあまり良くないみたいですね。私はプレイしていないので何とも言ませんが、何か新しい形の無双シリーズを模索してるのを感じます。

しかし今回の真田丸は世間的にも今回は好評らしく、プレイした私本人も何かしら手応え的なものを感じてます。大河ドラマの影響もゼロでは無いでしょうが、それでもまだ探り探りな所があってまだ何かもの足りなさもありますが、今回を初の試みと捉えれば及第点と感じてます。次回に期待できる部分もあるシステムと思いました。

あとゲーム中のBGMもどれも素晴らしいものが沢山あって、特に私がお気に入りの曲がタイトルにもなってる「真田丸」が最高にかっこいい!

ぜひステージを駆け回ってる時に聞いてほしいです!


真田家がメインという事を忘れずに!

今回は真田家がメインなので今までの戦国無双シリーズと違って、ほぼ全くと言っていいほど触れられないキャラや登場しないキャラ、歴史的に有名な戦場も出てこないのもあります。例を上げて信長勢とか森蘭丸・濃姫とかは全くメインのお話には絡んで来ません。そして全国の戦国武将を使い戦場をプレイといった形式でもありません。基本的には真田家の誰かと深く関わる人物や戦場が取り上げられるという事です。

私の大好きな柴田勝家こと叔父貴も全く出てきませんでしたw

f:id:spookyman:20170122162859j:plain

だからと言って全く戦場とかでプレイして使えないと言う事はありません。探索エリアで入手できる法螺貝を使ってキャラクター開放したりとか

f:id:spookyman:20170122163545j:plain

(そいえば少年の幸村を使えるのも今回の真田丸が初めてでしたねw)

f:id:spookyman:20170122164405j:plain

後は物語を進めて知り合ったキャラを茶屋に呼んでキャラクターの好みのアイテムをあげると、好感度があがり探索エリアのみで使用可能となります。本編クリア後でやっとメインストーリーの戦場でも使用となります。クリアまでは一部の場面だったり、お気に入りのキャラを操作できるまで時間がかかります。だから過去作のシリーズをやってきて、ある1人の人物を使用したいなどの目的といった感じだと苦しいかも知れませんね。


まとめ

ゲームなので脚色は色々とされていますがメインストーリーが大変素晴らしく、真田家のそれぞれの思いや生き方を最後までみると何か心を打つものがあります。それは日本人の自分だからという理由もあるのでしょうが、それ以上に楽しく感動も貰えた作品で今回はやって良かったと思いました。私は今回の真田丸のゲームをやって大河の真田丸に興味を持つほどです。逆に大河しか見てないって人でもアクションが苦手な人でも出来る難易度なので気軽に出来るゲームです。難易度調整もあるし歯ごたえある難易度も選択できますのでご安心を。真田家と家族がテーマと感じた今作は本当に満足出来ました。

戦国無双 ~真田丸~  - PS4

戦国無双 ~真田丸~ - PS4

戦国無双 ~真田丸~  - PS Vita

戦国無双 ~真田丸~ - PS Vita

広告を非表示にする