よりみち団子

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【PS4版】Gジェネレーション・ジェネシス【紹介&遊んだ感想レビュー】

PS4 Vita ゲーム ガンダム シュミレーション

スポンサードリンク

無事クリアしました!!

Gジェネレーション・ジェネシス

f:id:spookyman:20161225035940j:plain

無事トロフィーもコンプまで何とか出来ました。

f:id:spookyman:20161225040203j:plain
(クリスマスの深夜になにやってんだって言う野暮なツッコミは無しでw)

それで今回のGジェネレーション・ジェネシス

略してGジェネシスと勝手に呼ばせてもらいます。

今回のGジェネシスの紹介&感想なんてものを書いてみようと思います。



宇宙世紀がメイン

最初に注意しておきたい事

今回のGジェネシスは宇宙世紀シリーズがメインとなっています。

宇宙世紀に詳しいとか、それなりに知識があるって人なら

すんなりゲームがプレイできるとは思います。

しかし宇宙世紀そのものへの知識ゼロとかガンダム知らないとかって人は

少し入りづらい部分もあると思います。

そもそも宇宙世紀ってなんぞって言う人にザッと説明すると

大きく分けてですが

初代ガンダム~Zガンダム~ZZガンダム~逆襲のシャア~UCガンダム~

と言った感じの1つの歴史の中のお話と思って下さい。

そして~の間にさらに様々な作品がまた入っていて

今回のGジェネシスはUCガンダムで宇宙世紀100年の歴史の1つの区切りとなってます。

f:id:spookyman:20161225172609j:plain

UCガンダム以降も宇宙世紀は続くのですがその話はまた後ほどに...

宇宙世紀とは別の世界観を築いたお話がアナザーシリーズとして分けられてます。

f:id:spookyman:20161225173515j:plain

  • Gガンダム
  • Wガンダム
  • Xガンダム
  • SEEDシリーズ
  • 00ガンダム
  • ガンダムAGE
  • ビルドファイターズシリーズ
  • (∀ガンダム&Gのレコンギスタは、宇宙世紀の延長としても捉えられるのでカテゴリ分けが曖昧ですw)

と言った感じですかね。

そして現在(2016年12月時点)も絶賛テレビなどで放送中のバルバトスなども

f:id:spookyman:20161225173707j:plain

アナザーシリーズと思って頂ければと思います。

そして最初に言いましたが今回は宇宙世紀で登場する人物と機体しかでてきません。

なので最初に購入してプレイする前にガンダムに詳しくなくても

アナザーシリーズのガンダム作品が好きって人は自分の好きなガンダムシリーズが

宇宙世紀なのかアナザーシリーズなのかちょっと調べておきましょう。

プレイしたはいいけど自分の好きなガンダムが全くでて来ないなんて事があるので注意です。

おかげゲームが全く楽しめないなんて事にもなりかねませんw


宇宙世紀好きじゃないと楽しめないの?

宇宙世紀は全部知ろうとするとかなりのボリュームです。

これを一気に知ろうとすると非常に敷居が高いと思います。

でもそういった人こそやってほしい今作のGジェネシスです。

前作のGジェネレーションオーバーワールドクロスオーバータイプ

SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド

SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド

宇宙世紀もアナザーも全部をごっちゃ混ぜにして1つの世界として

オリジナルストーリーが展開していく形でした。

無論ガンダムを色々知っている方なら世代に関係なく

ドリームチームを編成する楽しみがあったのですが

肝心のオリジナルストーリー内容がちょっと難ありといった感じの印象でした。

しかし今作のGジェネシスは原作追従型です。

f:id:spookyman:20161225174731j:plain

(こちらは原作の1stガンダムの名場面の表現したムービーシーンの一部です)

わかりやすく言うと原作のガンダム作品の内容をゲーム内で描いた作品なのです。

だからその作品の話が分からなくても

ゲームをやっていくうちに自然と原作の知識も覚えていく事ができるのです。

でもゲーム内で完全に表現できてるかと言えばそういう訳でもなく

一部の細かなシーンや物語の大事な所が入っていなかったりするので

シナリオなりキャラクターや機体などから

興味をもった作品の原作のアニメやらOVA・小説を見てみて

更にガンダム作品の知識を入れていくといった形が個人的にはオススメだったりします。


安定したクオリティ

戦術シュミレーションゲームとしては長く続くシリーズで

古くはPS時代から根本的にやる事が事態に大きな変化はないのですが

SDガンダム GGENERATION-F

SDガンダム GGENERATION-F

それ以上に安定して一定のクオリティで作品を出してくれてる印象がいつもあります。

好きなキャラと機体で編成を組める

Gジェネで求める所はこれに尽きるといっても過言ではありませんね。

f:id:spookyman:20161225192733j:plain

原作通りのメンツで固めるも良し!

原作じゃありえない機体とキャラを組み合わせるのも良し!

カワイイ女性キャラで固めるのも良し!

自分の自由に編成を組んでステージに挑む事

シュミレーションの醍醐味ですよね。

Gジェネシリーズをやってきた方なら分かる馴染みがある

Gジェネオリジナルキャラ達もしっかり登場です。

f:id:spookyman:20161225193114j:plain

結構一人ひとりにキャラ付けもしているので愛着が湧いてきます。

f:id:spookyman:20161225193235j:plain

ちなみに私がお気に入りのキリシマさん。お嬢様(仮)の2面性がたまらないですw

そしてマイキャラクターの作成もあります。

f:id:spookyman:20161226014718j:plain

男性・女性の容姿の選択は勿論

戦闘中で使用されるボイスも有名な声優さんの中から選ぶ事も可能ですね。

f:id:spookyman:20161226014932j:plain

設定した誕生日によって習得できる

アビリティ&スキルが変化するみたいでこれも個性が出て良い感じです。

f:id:spookyman:20161226015222j:plain

f:id:spookyman:20161226015257j:plain

自分の勝手な設定をつけたプロフィールのキャラクターだって作れちゃいますね

f:id:spookyman:20161226021450j:plain

ステージクリアで入手できるACEポイントでステータスの割り振りも可能

勿論キャラ以外にも機体もレベルアップ時にステータスの割り振りもできます。

f:id:spookyman:20161226020146j:plain

性能が低いが大器晩成なキャラや基本性能が低い機体などがいますが

気に入ったキャラ&機体を愛で補う事も可能といった沢山の可能性が見いだせるので

育成要素の自由度の高さもGジェネシスの魅力ですね。

好きなシリーズからはじめられる

順番にステージをクリアしなくても

好きなシリーズから選択して開始する事も可能です。

例えば1stから順にはじめて歴史絵巻を見ていくプレーでもOKです

f:id:spookyman:20161225193751j:plain

宇宙世紀で自分が知っている作品からはじめて好きなキャラ&機体を操作する事も可能です

f:id:spookyman:20161225194200j:plain

ただし時代が後半に行くに連れて敵の機体も勿論強くなっていきますので

クリア出来るかどうかは自分次第ですw

上手く行けば最初からνガンダムやUCガンダムなどの強力な機体を

最初からゲットして生産ラインに登録してしまえば

一気に攻略が楽になるといったプレーもできます。

遊び方はまさに自由といった感じですね。

選べる難易度

プレイして思ったのが難易度がそこそこ高めと感じた今回のGジェネシス

といっても流石にもうどうにもならないようなステージは難易度ノーマルでは無かったのですが

f:id:spookyman:20161226024558j:plain

普通にプレイしてる分には自分のグループも自然とレベルアップしていきますし

好きな機体&キャラだけレベルアップしまくって一騎当千のプレイなどでゴリ押しなどができますが

ハードやエクストラになると一気に難易度が高くなり

シュミレーションゲームとしての要素が一気に強くなります。

敵の基本能力が上がるのは当然ですが

ノーマルでは無かった連携攻撃などで一気に壊滅まで追い込まれる事も...

体感ですがHPが減っている味方機体を集中攻撃してきたりとNPCも賢くなってる印象がありました。

しかも条件を達成すると更に上の難易度HELLクラスが登場して

そりゃもう雑魚を雑魚と呼べなくなる難易度となります。

ちょっと歯ごたえが欲しい時とかに難易度を変えて挑戦したり

自分で遊び方を変えて飽きがこないような遊び方ができます。

スポンサードリンク




新たに生まれた変化

今までの等身とデザインを一新

今回でシリーズをやってきた私個人が目についた変化ですが

今回から等身が変化してSDとリアルとの間くらいの等身になって

よりダイナミックな動きが表現されてるように感じました。

f:id:spookyman:20161225175143j:plain
(過去作Gジェネ魂でのガンダム)

f:id:spookyman:20161225175754j:plain
(今作のGジェネシスのガンダム)

これは好みもあるでしょうけど良い変化だとも思ってます。

今後はこの形の等身のデザインがデフォルトになっていく形ですかね。

懐かしのSFSが復活

いつ以来か忘れてしまったのですが再登場のSFSです。

f:id:spookyman:20161225182454j:plain

そもそもSFSって?人も多いかも知れませんね。

簡単に説明すると

機体の中には空を飛べる機体や移動力が高いユニットがいます。

逆に地上しか出れなかったり、移動力が低いユニットも当然います。

後者のようなデメリットを補えるのがSFSです。

例を挙げてこのような画像で説明

f:id:spookyman:20161225181601j:plain

このSFSを使う事で低い移動力で環境適正がなく普通なら出撃できないユニットの欠点をカバーできます。

上手く使う事で戦術の幅が広がりステージの攻略が容易になる要素です。

爽快で戦術的要素も出来るグループ攻撃

グループ攻撃とは戦艦を中心として

ドッグ内にいる味方ユニットを率いて広範囲&複数の敵機体に攻撃を与える事ができるコマンドです。

こんな状態で複数の敵の機体と対峙している状態

f:id:spookyman:20161225184727j:plain

グループ攻撃コマンドを選択すると...

f:id:spookyman:20161225184919j:plain

ロックと表示され最大で9体の敵にターゲットを定める事ができます。

f:id:spookyman:20161225185039j:plain

自分のお気に入りの編成で組んだメンバーで

一斉攻撃ができた時の爽快感といったら気持ちいいの一言に尽きます。

f:id:spookyman:20161225190403j:plain

こういった戦闘に色々と工夫を持たせる要素は好感がもてますね。


私が個人的に不満のあった部分

こっからは私の好き嫌いの表現が強くなる内容ですので注意をw

UCガンダム以降のシリーズが除外

まずは今回は宇宙世紀が主軸となっているのですがUCガンダムシリーズで終了となっています。

ズバリここです!!

ガンダム好きならもうご存知でしょうがUCガンダム以降も宇宙世紀シリーズは続いてます。

その中でも私はサナリィ系の機体達が大好きなのです。

特にF91が!!勿論その後の話のVガンダム系列も!!

f:id:spookyman:20161226025445j:plain

f:id:spookyman:20161226025542j:plain

実は過去作の原作追従型のGジェネには必ず入っていたのですが

今回は除外となっています...理由は色々とあるとは思うのですが

宇宙世紀100年と区切りが良いUCガンダムでラストを飾るっていうのも分かります。

確かにUCガンダムから時代が大きく離れているのでアナザーシリーズとして捉える人もいるのも事実です。

でもずっと宇宙世紀の歴史の一部として刻まれてきたF91~Vガンダムをなぜ削ったのか?

ここが私がガッカリした要素です。

そしてUCガンダム以降の話の閃光のハサウェイがDLCコンテンツとして配信されました。

f:id:spookyman:20161226030459j:plain

もしかしたら今後のDLCとしてF91~Vガンダムまで配信されるかも知れませんね。

それでも参戦ユニットも少なめと感じる今作です。

やっぱり購入して好きな機体をすぐ使いたいと

楽しみにしていた人間からするとガッカリした部分でもありますね。

戦闘中のカットインやら演出効果が薄い

過去の作品をやってるとこの点も物足りない要素にも感じました。

敵との交戦中のパイロットのカットイン演出などが過去作は結構凝っていた印象があります。

f:id:spookyman:20161226031949j:plain

特定の敵との掛け合いやガンダムファンなら聞いた事があるキャラクターのセリフの細かさ

特殊な条件での発生する演出。

しかし今回そのカットイン演出&掛け合い&セリフが少ない。

勿論ゼロという訳ではないのですが、過去作品の作り込みと比べると...といった印象が見受けられました。

安定しているが使い回しと新鮮さが薄い

確かに安定した内容で遊べていつものGジェネらしさも残ってるのですが

無難な内容と新鮮さが感じられないといった印象も

そしてステージが使い回しが多いようにも感じます。

特に過去作のGジェネ魂でどっかで見たような風景なんてものも

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ

同じ原作追従型なのも影響してるのでなおそう感じます。

そして今作は初めて新たなプラットフォームのPS4Vitaで発売となりました。

グラフィックはまぁ最新機種になったのでそれなりに綺麗にはなったという感じですが

それよりもせっかくの新機種での発売なんだから

もっと意欲的に新しい事にも挑戦してもよかったんじゃないかとも思いました。

勿論変化が起きると批判や酷評を受ける部分もでるのは必然ですが

前作から発売期間も結構空いていたのもあり

思い切った新たなGジェネレーションの展開といった感じを期待してた自分もいます。

まとめ

色々とあったけど良い方にも悪い方にもいつもGジェネといった感想です。

でも期待してたよりはといった所もありますね。

アナザーシリーズのガンダム作品も時代と共に作品数を増していっているので

今作の宇宙世紀オンリーのGジェネシスのスタンスを

次回作ではもういっその事、宇宙世紀シリーズは全部除外して

アナザーシリーズオンリーの原作追従型Gジェネでも良いかも知れませんね。

ボリュームも結構ありのやり込み要素もそこそこあり

ごちそうさまでした。

の一言です。

オススメしたい人

  • 宇宙世紀ガンダムが好き。Gジェネシリーズが好きといった方
  • 宇宙世紀シリーズにも興味が湧いてきた人。きっかけを作りたい人
  • 最新機種で育成シュミレーションゲームをやりたい人、携帯機でゲームをしたい人

オススメできない人

  • 宇宙世紀は知らないし興味ない、アナザーシリーズしか興味ない
  • 育成部分での繰り返し作業がめんどくさいと感じる人
  • シュミレーションゲームが苦手、興味がない人


SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス- PS4

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス- PS4

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス - PS Vita

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス - PS Vita


広告を非表示にする