よりみち団子

【ファイナルファンタジーXV】を私がプレイして思った感想

スポンサードリンク

【はじめに】


 ※今回の内容文にはネタバレを含む事が書かれてます。

  その点を了承の上でお読みになって下さい。

私は長年FFシリーズをプレイしてきた者です。

世間からすれば古参のファンの1人になるのでしょうか?

そんなFFシリーズの新作のファイナルファンタジーXVが発売されました。

f:id:spookyman:20161208195834j:plain

しかし、私は正直そこまで期待もせずに今作の購入してプレイしました。

基本私のゲームのプレイスタイルとしては、体験版やら事前情報をあまり入手しない状態でプレイします。

作品本編が発売される前にあまりにも情報を仕入れてしまうと、本編の作品に良い方にも悪い方にも期待してしまうからです。

要は真っさらの状態でプレイして正直な感想を持ちたいからです。

そして実際にプレイをしてトロフィーもコンプして思った率直な感想は

はぁ...やっぱりか...」というのが本音です。

どういうこと?と思う方も多いでしょうが

はっきり言うと満足させるような作品ではないと感じたのです。

そして他の方の評価レビューも真っ二つに割れています。

「最高におもしろかった!!」

「10年待たせてこの出来はない...」

「広大な大地を駆け回れて楽しかった!!」

「もうスクエニにまともなゲームは作れないわ...」

今作品なぜこんなにも意見が違うのか?

「そりゃ個人の感想だもの、意見や評価がバラバラになるのは当たり前」

確かにそうですがその理由が私には少し分かる気がしたのです。

そこで自分の思いや感想を織り交ぜて考察・評価していこうと思います。



【ゲーム好きからみたFFXV】

ひとえにゲーム好きといってもそれは様々です。

では例を挙げて私で説明します。

  • 過去FFシリーズ(ナンバリング)はFFRL以外はプレイ済み
  • 据え置き・携帯機・PCゲーム・ソシャゲ満遍なくプレイする
  • 和ゲー洋ゲー問わず様々ジャンルをプレイする
  • 下手の横好きだがRPG・FPS・アクション・格ゲーetc...大体やる
  • 時々寝ないでゲームのトロフィー&実績に執着しゲームをし続ける
  • 木曜日の新作発売日の為に、会社の有給を使い休んでゲームする

まだ一杯あるとは思うのですが、世間一般からするとどうなんでしょう?

ゲーマークラスになるのかどうかは分かりませんが、多分ゲーム好きな部類に入ると思います。

きっと私のような人は世の中沢山いると思います。

そういう人達からした評価は多分私と似たような評価下したと思うんです。

「はっきりいって、物足りない」

って言うのも今回のFFXVの最大の売りの1つである

オープンワールド

f:id:spookyman:20161207003818j:plain

これが1つの原因だとも思ってます。

では一体どこで高評価と低評価に分かれたのか?

【新鮮!見飽きた?オープンワールド】

実は友人も今作のFFXVを購入してプレイ中なのですが

友人「何かさ!スゲー広いな!どこ行こうかワクワクするわw」

なんて事をLINEで逐一連絡してきます。まったく可愛いヤツですw

私「んっ?そっか、自分の好きなようにやってみなよ」

と私は返答します。

この会話を聞いて感の良い方なら解ったかと思います。

友人は普段ゲームをやらない人間です。

そんな友人はFFVⅢ以来のFFシリーズをプレイしてます。

そしてオープンワールドなんて世界観は初めての経験です。

さぞかし広大フィールドを駆け回り新たな発見をして、ワクワクしてプレイしてるでしょう。

しかしそんな私は

「う~ん...以外に狭いな?」

ここで皆さんこのFFXVが発売するまで何年かかったかご存知の方も多いと思います。

10年です!!

10年間でFF以外の他社のゲームをどれ位プレイしてきたがいるでしょうか?

私はその10年間の間にも色んなゲームをプレイしてきました。

古くはPS2時代から現在のPS4時代まで、オープンワールドを題材としたゲームがどれだけ発売されてきた事でしょう。

私はPS2時代のGTAシリーズをプレイして

「こんな世界のゲームがあるだ...!」

と感動を覚えたのを今でもハッキリ覚えてます。

その後も新たなプラットフォームのPS3・PS4と進化を続ける中で、様々オープンワールドのゲームをプレイしました。

「エルダースクロール」

「フォールアウト」

「ウィッチャー3」

「アサシンクリード」

etc...

まだまだプレイしたゲームは一杯あります。

そうです。ゲームを長年やってきた人達からすると

何にも目新しくも無く、すでに当たり前のオープンワールドなんです。

既にFFXVだけじゃないんです。こういう事ができるゲームは!

じゅあそんな沢山のゲームをプレイしてきた人からするとどんなものを求めたのか?

それは...

FFXVだからできる事!!

FFシリーズだからこそできる事!!

を求めていたんだと思います。

先程挙げたゲームの中にはそれぞれに、その作品だからこそできる強みや特色がハッキリあるんです。

例を挙げて

荒廃した世界でひと癖ふた癖もある登場人物たちと関わり合い
様々な生き方&結末を選択する「フォールアウト」

広大な海を海賊船で航海しながら、アサシンとしての己の本当の使命を見つける「アサシンクリード4」

じゃあFFXVは?

チョコボで色々駆け回れる。

f:id:spookyman:20161208155724j:plain

キャンプができる。

f:id:spookyman:20161208155900j:plain

釣りが楽しい。

f:id:spookyman:20161208182855j:plain

お料理が美味しそう。

f:id:spookyman:20161208182953j:plain

だがしかし...ゲーム好きからすると物足りない!!

10年もかけたのだからもっと、もっと出来るはずだろ?

目新しくて新鮮なものをやりたいんだよ!

ゲームをよくやる人間からするとそう思ってしまいます...。

【登場人物の人物描写が薄い】

私があまりにも勿体無いと感じた要素の1つ

今回の主要人物たちの人物描写でした。

特に今回メインで共に行動する主人公含め仲間たちの男4人です。

f:id:spookyman:20161208193558j:plain

私は性別が男性なんですが正直にこう思いました。

男の友情や仲間とかってこんなものか?

幸い私には小さい時から長く付き合いのある友達や仲間が今もずっといます。

そういう私からみると何故この男4人の友情や信頼関係を深く描かなかったのかと思ってしまいます。

それぞれに人によって感じる男の友情なんてものは違うとは思いますが、

私はもっと泥臭い所とか言葉とかで説明できない熱い部分があると思うんです。

男性にしか理解できない友情部分ってあるんですよ。

しかし本編ではそこが上手く表現できてなかった様に感じます。

しかし、ある事をするとこんな会話がみれたりします。

f:id:spookyman:20161208162134j:plain

仲間のプロンプト君の実は人には言えない悩み、仲間や友達だからこそ中々打ち明けれない部分。

ここは素直に良かったと感じました。

そして大きなネタバレですが

仲間の1人が失明します。

失明した本人は自分の立場を理解していて、冷静で理屈っぽい男性です。

しかし自分の目が見えなくなると言う事はもっと不安だったり、色んな悩みが出て来るはずです。

理解力があって割り切れる人間でも、もっと取り乱す部分があると思うんです。

しかし本編では割りとあっさり物語が進行していきます。

4人がそれぞれが抱える葛藤や悩みや陰の部分を全員1人1人にもっと細かく表現して欲しかった...。

そこを乗り越えて男同士の友情がはっきり分かると思うんです。

せっかく最初から最後まで一緒にいる仲間なのですから...。

f:id:spookyman:20161208165608j:plain

そしてその他の主要人物も同様です。

f:id:spookyman:20161208165223j:plain

特にヒロイン枠であり主人公ノクトの婚約者のルナフレーナも同様です。

親同士が決めた結婚であり、政治的な結婚ではあります。

しかし幼い時からノクトとルナフレーナは知り合いで、そこから親同士の関係以外の理由で惹かれ合った所もあるんですよね。

f:id:spookyman:20161208165346j:plain

そして彼女には婚約者以外の使命として、神凪の巫女としての使命があります。

巫女として立場や振る舞いなどでの悩みなどもきっとあったんだと思ってます。

なんせ生まれた時から自由な選択肢がなかったのですから、すでに務める使命を義務づけられてるのです。

そこでルナフレーナの個人として悩みや考え、使命への向き合うまでの細かな経緯をもっと見たかったのが本音です。

ルナフレーナ存在をもっと大事に扱って欲しかったですね。

その他の登場人物も同様です。あまりにもあっさりしすぎてると感じました。

オープンワールドでよくあるサブイベント項目で登場する人物も同様であまりにも存在感がなさすぎる。

f:id:spookyman:20161208170601j:plain

「あぁ...どこどこに~があるから行ってきて」ばっかりで

ただ指示を出すだけの印象しかありません。

例を挙げて「フォールアウト」などと比べると、どうしてもその部分の細かさの違いが目立って仕方ないのです。

「フォールアウト」はサブキャラでも、それぞれアクの強いキャラと立ち位置をしっかり表現できていたので

物足りなさを感じてしまいました。


スポンサードリンク



【合う合わないがはっきり分かれる戦闘システム】

今回のFFXVは一応アクティブタイム(オプションでウエイトモードにも変更可)なのですが

今までのシリーズと大きく違うのが

アクション要素が強い

f:id:spookyman:20161208170816j:plain

そして久しぶりにFFシリーズを購入して、プレイした方々からするとこれが大きく分けて2つに分かれると思います。

斬新で爽快!これは楽しい!

もう一方は

展開が早すぎてついて行けない...

前者は作品の進化に適応できた方でしょうね。スタイリッシュで様々な武器を使ってモンスター達に立ち向かって行く

高い所から攻撃しようか、仲間との連携で崩していくか、はたまた魔法で弱点をついていこうか

色んな試行錯誤が出来る上にリアルタイムで行動していくので飽きがこないと思います。

じゃあ後者は?

それはきっと昔からファンで、特に過去作で止まってる方々ではないでしょうか?

従来のFFシリーズは特にコマンドを選択肢形式に選んで決定して、戦闘を展開していく形のイメージが強いんだと思います。

それにこんな事を言うと失礼ですが、FFシリーズファン特に古参の方々は結構年齢層も高めだと思います。

だから常に目まぐるしくリアルタイム展開する今作だと、抵抗があるのかもしれませんね。

ちなみに私はですか?

そうですね...う~ん...

○ボタンで攻撃、□でガード・カウンター...

他社のゲームですが

バットマン・アーカムシティ・シリーズ」の焼きまわしにしか感じませんでしたが何か?

【メインシナリオに対しての不満】

約20時間でクリアできます。私は18時間位でしたね。

これをみて分かるかと思うのですが短いと思います。

それが原因でなにやら物語が駆け足であっさりと終了してしまいます。

1番ガッカリしたのが後半のほぼラスト

急に主人公のノクト君が冬眠しますw

正確にいうと力を溜める為に10年間眠りにつきます。

そして時がきて目覚めてラストのボスに立ち向かいます。

f:id:spookyman:20161208172944j:plain

そう10年も経てば年齢も重ねて主人公と仲間たちも少し大人になった部分もあります

だがしかしそのノクトが眠りについていた10年間を

何故描かなかった?

1番大事な所だと思います。

主人公がいない間の仲間たちがどう過ごしていたか?そして世界はどのような時間が流れて変化してしまったのか?

ここで私は完全に見切りをつけました。

主人公がいなくなっる間に仲間たちが活躍している作品があります。

例を挙げるなら「クロノトリガー」が個人的にお話したい所ですが

そうですね今回はFFシリーズなので「ファイナルファンタジーVⅡ」にしましょうか。

VⅡには皆さんもご存知方も多いでしょう主人公のクラウドが登場しますね。

f:id:spookyman:20161208174109j:plain

彼はある事がきっかけで廃人同然になってしまいます。

そんな中で残った仲間たちはクラウドがいない間に、クラウドを助けようと行動します。

様々苦難を乗り越えて、その結果クラウドは元に戻り仲間たちの結束は更に固く強いものになり

最後の敵に挑む訳です。

対するFFXVその間の仲間たちの行動や苦悩の描写もなければ、戻ってきておかえり(ニッコリ)ムードです。

ここから私個人の少し怒りに満ち溢れた文を書いていきます。

最近ですね。スクエニさんから公式でこんな発表がありました。

f:id:spookyman:20161208175023j:plain

...

....

.....

あなた達は10年かけて何をやってきたの?

しかも、予定の発売日を延期してまで発売してこの内容です。

発売延期理由も「FFXVをより完成度の高い作品にしたいからです」といった内容でしたね。

そしてこの最近のトドメの内容文の発表です。

発売日に楽しみにプレイしてクリアした人間にもう1度プレイしろと?

人を馬鹿にするのも大概にしろよ?

要は完成品をユーザーに提供していないと自ら言っているようなものです。

例えるなら

まだ出来てない料理を客に出して、食い終わった後に完成した料理をもう1度差し出すようなものです。

アップデート?無料パッチ?バグの修正?大いに結構結構...

ただね...

あなた達は...長年待たせたファンの気持ちを踏みにじってる事を忘れてる。

これ発売日に買った人はどう思いますかね?

この内容文を見たら安くなってから中古で買った人達の方が目一杯遊べるじゃん?

DLCとは全く別ものです。

私は作品をプレイして面白い感動したなどの感想・評価をした作品には、お金に糸目をつけないで購入します。

それはあくまでも1つのゲームとしてちゃんと完成された作品プラスアルファの要素としてです。

楽しませてもらった製作者さんへの感謝の気持ちで、DLCなどはお布施の意味も込めて購入するのです。

しかしFFXVは違います。

だってこれからも未完成の作品の補修作業が行われていくんでしょ?

何故こうなったか?

きっと私同様にストーリー対して不満の声が多かったんでしょうね。

その関係のシナリオへの補修作業だと思ってます。

今回は1番この事に怒りを感じました。

【駄作?凡作?良作?どれなのか】

今までの私の文を見ると

「こりゃ駄作だろ?」

と思う方が大半でしょうが、そういう訳ではありません。

歴代のFFシリーズを追っかけてきた人間だからこそ楽しめた部分もありました。

例えばFF6のエドガーのマーシナリーこれが今作に装備武器の種類であります。

f:id:spookyman:20161208182552j:plain

懐かしい装備の名前が見られました。

あとはFF7のあるシーンを少し思い出しました。

f:id:spookyman:20161208183242j:plain

画面が少し暗く分かりづらいですが、ノクトがチョコボに跨り目の前には強敵ミドガルズオルムがいます。

これFFVⅡの沼をチョコボ使って抜けるシーンを思い出しました。

そして今作では歴代の王が使っていた武器を集めます。

これが私はFFVの封印されし12の武器を連想させるんです。

まぁあっちは1か所に封印されてますが。

f:id:spookyman:20161208183717j:plain

各所めぐり様々な種類の装備を手に入れる所が何となく思い出してしまいました。

そして列車のシーンではFFⅥにもあるんですが、どちらかというよりFFVⅢですかね

f:id:spookyman:20161208184037j:plain

列車の上を通り大統領に会いに行くシーンが思い浮かびます。

車で過去FFシリーズのBGMを聞いてドライブしたり

f:id:spookyman:20161208185210j:plain

これに関しては弊害もあると思ってます。

FF過去作のBGMを聞きすぎて、肝心のFFXV本編のBGMが記憶に残ってない。

まだあるのですが

こういう歴代のFFをやってきた人だから懐かしんで楽しめる要素もありました。

だからこそ惜しいんですよね。

そこで評価はどう分けられるのかと言う事になります。

SNSなんかで見るとこれを機にPS4を同時に購入した方々いるみたいですね。しかも結構な数の方です。

それを見ると現在はソーシャルゲームはやるが、据え置きゲームはしばらく手を出してない方が多いのでしょう。

そういった方々なら色んなものが新鮮で目新しく楽しめると思います。

グラフィックの美しさも1つの魅力に見えるはずです。

高評価をした方々は多分こういった人達だと思います。

しかし発売までの10年間で据え置きゲームやら携帯機で色んなゲームをやってきた人達からすると

あまりにも普通で目新しいさも無い、一昔前クラスのゲームにしか思えないのです。

グラフィックも他のゲームをやっていると別段珍しくもないのです。

私の歴代のFFのイメージは他のゲームより常に一歩先の事をやっているのが印象的でした。

それは映像だったり音楽だったりシステムだったり様々要素です。

しかし今作ではそれが1つも無かった印象なのです。

その原因は何度も書いてますが

10年間という時間

10年という間に他社のゲーム会社もドンドン進化していきました。

進化しているのはFFXVだけでは無いのです。

人間は長い年月をかけたものには自然と良いものを期待する事も多いはずです。

そうドンドンとハードルも上がっていきますね。

しかし時間をかけたから良いものか?と言えばそれは違いますよね?

良い作品はかけた時間などは関係なく自然出来上がるものです。

今回のFFXVはまさにそれだと思ってます。

時間をかけすぎた

ゲーム好きの人の人達からすると

「さすがFFだ!」

「こりゃ斬新だね」

と唸らせるような部分が見たかったのが正直な所なのではないでしょうか?

そして期待に応えられる内容では無かったと思ってます。

製作者さんの方々にはもう1度

FFという大きな看板を背負ってる

という事を意識して欲しいです。

今では日本国内だけでは無く、海外メディアも注目されてる

長く続くFFシリーズなのですから

今回は私も過去作からずっとやってきた1ファンとして

厳しい目線で内容を書いたと思います。

好きな作品のシリーズだったからこそ

良い所だけを挙げて、悪い所に目を瞑ってはダメだと思います。

そして正直に私の今回のFFXV評価は

凡作止まりです。

それだけの期待感も少しながらあったゲームなだけに残念で惜しい気持ちで一杯です。

【最後に】

ここからはFFXVと同時にPS4を購入した方々に伝えたい事です。

近年はソーシャルゲームが主流でコンシューマーゲームには触れる機会が減ったと思います。

そんな方々からすると今回のFFXVはオープンワールドとしての入り口としては良いものだと思ってます。

映像に感動しましたか?

進化に感動しましたか?

なら今後も色んなPS4の作品に触れてみてください

FFだけにこだわらずに新たなジャンルのゲームをプレイしてみてくだい。

せっかく購入したのに漬物石扱いしないでゲームという趣味の幅を広げてみましょう。

先程の文で挙げたゲーム「アサシンクリード」やら「フォールアウト」やらetc...

今なら安く購入できるはずですからせっかくの機会だと思って購入も検討してみるのも有りかと思います。

私もブログやSNSを通じて様々ゲームの事を発信していきたいのと思ってますので

一緒にゲームの楽しみ方を増やしていければと思います。

それでは。

Fallout 4 - PS4

Fallout 4 - PS4

.........

あぁ忘れてました!?

私は今作のFFXVの最大の収穫がありました

それは

f:id:spookyman:20161208195624j:plain

シドニーちゃんに会えた事!!

はぁ...かわいいなぁ...

異論は認めない!!

広告を非表示にする