よりみち団子

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【FFRK】FF13「烙印が導く未来」開催 【サッズの使い方を考える】

スポンサードリンク

f:id:spookyman:20170131173434j:plain

1月最後のイベントに、FF13イベントが開幕しました。今回は追加キャラに、美人でスタイル抜群のお姉さんキャラ、ナバートさんが登場です。まずはその性能を見てみると、予想通りといった感じです。

f:id:spookyman:20170131173523p:plain

性能に関して言えば、物理補助は嬉しいのですが、物理補助5まで欲しいのが本音です。あとは魔女アビが使えますが、これはレインズと、ほとんどアビ構成が似てるので、魔女アビで使用感を変えた感じですかね。

個人的には白魔法4で、プロ・シェルガ担当をさせたかったです。今回ナバートさんが、FF13シリーズの英雄として登場してくれた事で、FF13ミッションメンバー編成に、変わった組み合わせが出来るようになりました。

FF13の中でも、装備と専用技を沢山所持してるのに、どうにも扱いに困っていたキャラが1人いたのですが、このナバートさんを組み込んだ編成で、ミッション達成がしやすくなる可能性があると、少し前から構想は練っていました。


サッズについて

f:id:spookyman:20170131174611p:plain

ズバリその扱いに困っていたキャラがサッズです。

f:id:spookyman:20170131193045p:plain

必殺技が3つも揃ったのに、どうにもイマイチ扱いに困っており、非常に勿体無いと考えてました。必殺技の演出も中々コミカルで好きです。

f:id:spookyman:20170131175048p:plain

1つ1つの必殺技が結構優秀だと思います。

ヘイスガ役とシェルガ役も出来る「グッドタイム」。これに関して言えば、私がFFRKを一旦休止する前は、大活躍の必殺技でした。

プロテス役とリジェネ役、そしてプラスアルファで魔力を小UP効果もある。「マーベラスタイム」。

攻撃&魔力を中UPできて、待機時間を2ターン無しにする。「ザ・アフロブルース」。バーアビもデバフが重ねやすい効果で中々使える部類だと思います。

アビも物理補助5までいけるので、補助キャラとしてかなり重宝されるはずが、全く起用する機会が無く、かなり勿体無い思いをしてました。

そこでサッズをどう扱えば、そのポテンシャルを引き出せるのか、自分の手持ちのメンツで、色々と考えてみたくなりました。と言っても相手によって、編成・構成は変えるのがFFRKなので、机上の空論の程度で見て下さい。

ミッションメンバーとして

例:魔法パ編成:攻撃型

f:id:spookyman:20170131181102p:plain

  • ホープ:オーバーフロー
  • レインズ:バースト
  • ナバート:必殺技なし
  • サッズ:バースト
  • ヴァニラ:超必殺技
  • フレンド枠:セラ「祝福の時」・モグ「愛のセレナーデ」

ミッションメンバーとしては、補助役として外せない立ち位置なのですが、どう組み込むかです。そこで今回はナバートさんが物理補助4まで出来る人なので、

あえてサッズは、デバフ役としてのイメージ変えて、別の形でパーティに貢献できないかと思いました。なので今回サッズは、バーストをメインとして組み込んだ編成です。

実はもう1つ課題だったのが、ホープの必殺技がオーバーフローしか、所持してないところでした。ホープはゲージを溜めるのが難しいので、オーバーフローのみでは扱いづらかったですが。

サッズのバースト効果の、2ターン待機時間なしに目をつけて、いかり&たくすのいかたく要員として活躍してもらい、サッズはいかり×2→バースト→いかり×2→たくす→最初に戻る。みたいな感じの立ち回りをメインに、ホープのオーバーフローを、最大限に活かす事が出来ないかと思いました。

メインの火力役がホープ・レインズの2人だけ、少し総合的な火力に不安が残りそうですが、サッズ・レインズ・フレンド枠で、セラかモグの精神&魔力バフ系で、3つも重なるので、火力もカバー出来そうかなと思いました。

スポンサードリンク




例:魔法パ編成:安定型

f:id:spookyman:20170131183820p:plain

ただ不安になるのが防御面です。デバフが高難易度だと、ナバートさんのハイパワ・ハイマジのみでは不安です。なので安定させた編成で組み変えました。

ほとんど先程の編成と変更点はないのですが、サッズはたくすからフルブレイクに変更。立ち回りも変えて、いかり×2→バースト後は、フルブレイクとバーアビで立ち回る感じです。先程の攻撃型よりも安定して戦えて、総合的にもパーティが安定しそうです。

そもそも、ナバートさんが物理補助5まで使えたら、フレンド枠でモグのバーストを使用して、バーアビで魔力デバフができるので、アビ枠のハイマジが空いた所に、フルブレイクを積んで1人で、デバフを3つ使用した立ち回りが出来たので、攻撃型のいかたく戦法が安定したのです。やっぱナバートさんには物理補助5が欲しかったです。

ミッションは敵に聖&闇属性に耐性がなければ、この編成が1番安定しそうです。もしレインズのバーストが機能しない相手の場合の編成を考えて。

例:物理パ編成:総合型

f:id:spookyman:20170131185648p:plain

  • ライトニング:バースト2
  • スノウ:超必殺技「ダイヤモンドダスト」
  • ナバート:専用技無し
  • サッズ:超必殺技「マーベラスタイム」
  • ヴァニラ:超必殺技
  • フレンド枠:ラムザ「さけぶ」・ミンフィリア「ハイデリンの加護」

こんな感じで物理攻撃よりの編成にチェンジ、サッズは開幕に、プロテス目的の「マーベラスタイム」。をする感じで、立ち回りはアビを交互を使用していく感じです。これも中々安定しそうなパーティです。

フレンド枠を、ラムザからミンフィリアにチェンジして、踏みとどまる効果を付与して、更にパーティを安定型にして、ヘイスガをサッズの「グッドタイム」でカバーして、ヴァニラにプロテガでも良いかもしれません。

マルチプレイでは

f:id:spookyman:20170131191654p:plain

マルチでは最初に書いた。バーストといかたく戦法で、リミットチェイン・オーバーフロー・超絶必殺技、所持者にたくすで火力を貢献したり、全体回復役にゲージをあげたりと、マルチでも色々とできそうですが、マルチでは類似のバースト効果に、たまねぎ剣士バーストがあります。

私は野良を主戦場としてるので、中々扱いづらそうです。たまねぎバーストには、ヘイスガ効果もあるので、軍配がどうしてもあがってしまいますね。そして、たまねぎ剣士使いも多いので、役割が被って居場所がキビシイ現状です。

それに、サッズ使いを見かける機会が少なく、サッズのバースト効果を知らない人も多そうです。なのでマルチでは、肩身がかなり狭い状況ですね。身内でのマルチプレイなら活躍できそうですが、野良では難しいですね。どこかの機会で一度、私は使ってみたいです。

まとめ

最近、追加されたフルスロットルでは、いかり&たくすが使用できないので、こういった場面でも、かなりマイナスな感じですが、使い方次第ではまだ居場所はあると思ってます。初期の頃のプレイでは、サッズの「グッドタイム」には、本当に助けてもらいました。

今後の超絶必殺技だったり、リミットチェインなどで、補助役としての株をあげてもらいたいです。今回は私個人の扱い方でしたが、何か他にも良い使用方法などがあれば、ぜひ教えて下さい。今後も普段はベンチで待機してるけど、秘めたポテンシャルを引き出せるような、キャラの扱い方を考えていきたいです。

↓FFRKに興味が沸いた人、未プレイの人に見てもらいたい記事です。
spookyman.hatenablog.com

広告を非表示にする