よりみち団子

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【FFRK】FF11【凶】~【凶++】&マルチ【滅++】編 「炎と弱体化と守護者」

FF FFRK

スポンサードリンク

おまっとさんです。

何だか週明けに一気にイベントが配信されて驚いてる私ですw

さてさて不安だったFF11の今回のミッションですが、杞憂に終わりましたw

今回のシドミッションはFF11シャントットがパーティに入ればOKとの事で、

一気に難易度が楽になりましたね。運営さんに不満の声も上がってたのかな?

FF11固定メンバーのみだったら、全体回復を持ってない自分は多分挫折してたでしょう。

という事で難易度順に書いていこうかと思います。


【凶】塔の巨人

http://altema.jp/ffrk/wp-content/uploads/2016/11/895886484a0c380366866f43bac50338.png
「ポルピュリオン」

パーティ編成

f:id:spookyman:20161114182742j:plain
フレンド:ラムザ「さけぶ」


シャントット】アタッカー

  • 連続ファイガ ファストブリザド
  • 超必殺技「古代魔法炎・氷・雷」
  • レコマテ「専念」

今回別に入れなくても問題ないのですが、せっかくFF11イベントなので何となく起用です。

ファストブリザドに至っては、未使用だったので試験運用枠。

今回は雷軽減されるので雷以外の攻撃なら何でも良さげ。


たまねぎ剣士】バフ・デバフ

  • スロウガ フルブレイク
  • バースト「予言の大器」
  • レコマテ「魔晄の力」

火力UPバフ&ヘイスガ枠。

バーストを展開後にスロウガ付与で敵の行動回転率を下げます。


【デシ】タンク

  • かまえる ひきつける
  • 専用使用せず
  • レコマテ「奔放な若き翼」

カウンター対策にひきかまでデシ君を導入です。

デバフきっちり付与してると相手の火力も大した事無かったので、

かまえる外してわざと殴られてゲージ回収目的でもよかったと反省です。


【ライオン】アタッカー・デバフ

  • エンアス シーフズレイド
  • バースト「ウォークザープランク」
  • レコマテ「Dr.モグの教え」

今回の相手は物理攻撃オンリーなので、見事に攻撃&物防デバフのライオンが活躍。

しかし使ってみるとライオンちゃんは結構扱いが難しいですね。

今回みたいな物理一辺倒な相手なら上手く機能するんですが・・・。


エーコ】ヒーラー

  • ケアルガ プロテガ
  • バースト「マダイン・サリの祈り」
  • レコマテ「騎士の底力」

とくに厄介な攻撃も無いので、全体回復持ちなら誰でもOKな感じです。

まとめ

今回はなんといってもスロウガが入るので、スロウが付与されれば盤石といった流れ。

カウンターもデバフとプロテガで固めとけば問題なし。

状態異常攻撃もなく心配なら雷属性の耐性のアクセでさらにダメージを軽減すると安心ですね。

f:id:spookyman:20161114185646j:plain

優しめな難易度な相手で助かりました。

という事で無事クリアです。

f:id:spookyman:20161114185816j:plain

【凶+】醜い笑み

http://altema.jp/ffrk/wp-content/uploads/2015/11/2016y11m14d_150923978.jpg
「ミノタウルス」

パーティ編成

f:id:spookyman:20161114190141j:plain
フレンド:レインズ「メタモルフォーゼ」

シャントット】アタッカー

  • 連続ファイガ ファストブリザド
  • 超必殺技「古代魔法炎・氷・雷」
  • レコマテ「専念」

アビの2つに関してははっきりいって今回の戦闘中に一度も使用してないです。

開幕は防御で待機、たまねぎのバフが入ったらフレンドのレインズバーストを使用

後はバーアビ2→バーアビ1連打で、あっという間に体力を削りました。

今回のシドのミッションは、シャントットを含めたパーティでクリアなのでかなり難易度が優しめですね。


たまねぎ剣士】アタッカー・バフ

  • スロウガ シェルガ
  • バースト「予言の大器」
  • レコマテ「魔晄の力」

前回の【凶】同様にスロウが効くのでかなり楽な相手。

開幕バーストでバフ撒き後、シェルガ→スロウガ付与で態勢を整えたら。

たまねぎもフレンドのレインズを使用して火力として参加です。

レインズは自前で使うのもそうですが、フレンド枠で使っても十分に強いですねw


【ヴァン】デバフ

  • 力を盗む シーフズレイド
  • バースト「アークブラスト」
  • レコマテ「Dr.モグの教え」

力を盗んでデバフ&火力UP後はいつものバーストでデバフを付与。

ライオンが登場してきてヴァンと差別化できるかと思いきや、ライオンのできる事は大概ヴァンでまかなえる状態ですね。

ヴァンを超えるキャラは今後現れないのでしょうか?


【デシ】デバフ

  • バニッシュレイド フルブレイク
  • 専用技使用せず
  • レコマテ「奔放な若き翼」

バニッシュレイドは敵のシェル解除で使用。スコア達成目的なのでデスペルとバニッシュレイドは必須ですかね。

デバフを重複目的でフルブレイクとバニッシュレイドの交互で使用していく感じでした。


エーコ】ヒーラー

  • ケアルガ プロテガ
  • バースト「マダイン・サリの祈り」
  • レコマテ「騎士の底力」

【凶】同様に手持ちの全体回復役なら誰でも可。

まとめ

今回は今までのシドのミッションの中でもかなり楽な部類なんじゃないでしょうか?

状態異常も毒と死の宣告なので致命的な効果ではありませんね。

特に対策する必要もなく、聖属性で一気に火力押しでも十分クリア出来ました。

私はFF11シリーズは結局全体回復持ちのクリルラとプリッシュの全体回復が引けなかったので、

正直諦めていたのですが、苦戦する要素も無くマスクリでした。

f:id:spookyman:20161114192934j:plain

純粋なヒーラーがいないFF11ですが、次回のイベントで追加される事を願うばかりです。


【凶++】Shadow Lord(闇の王)

http://altema.jp/ffrk/wp-content/uploads/2016/11/7857714d3658378039b4488117ac8a8a.png
「闇の王」

パーティ編成

f:id:spookyman:20161114193759j:plain
フレンド:デシ「鉄壁」


【ティナ】アタッカー(魔)

  • メルトン いかり
  • オーバーフロー「灼熱の火炎」超必殺技「ファイアビーム」
  • レコマテ「エースストライカー」

前回のマルチで登場した際と同様に、物理&魔法攻撃無敵を交互にしてくる面倒くさい相手ですね。

そんな訳でティナには魔法攻撃が通るまでいかりでゲージを溜めてもらい、

魔法攻撃がダメが通るようになったらオーバーフローで一気に削ってもらいます。


たまねぎ剣士】バフ・アタッカー

  • いかり シェルガ
  • バースト「予言の大器」オーバーフロー「ソード&マジック」
  • レコマテ「魔晄の力」

たまねぎは終始バフを切らさない事に重点を置きました。

闇の王のバリアチェンジにもバーアビの両方で対応できるのも地味ながら強みですかね。


【デシ】デバフ

  • フルブレイク ブレイクフィーバー
  • 超絶必殺技「守護者」
  • レコマテ「騎士の底力」

物理攻撃が通る時はフルブレイクでダメも稼ぎながらデバフを付与、

魔法攻撃しか通らないときはブレイクフィーバーでデバフを切らさない立ち回りをしてました。

守護者で沈黙を予防&サブヒーラーとしても活躍です。


【ヴァン】アタッカー(物理)・デバフ

  • 力を盗む エンドアスピル
  • バースト「アークブラスト」オーバーフロー「真レッドスパイラル」
  • レコマテ「Dr.モグの教え」

今回も八面六臂な活躍のヴァン君です。

デバフしながらもバーストとバーアビだけでも十分な火力に。

今回はオーバーフローの真レッドスパイラルが最後の一撃を綺麗に決めてくれました。

バーストの隠れがちですが、オーバーフローも中々火力と無属性なので相手を選ばず使っていけるの魅力の1つです。


エーコ】ヒーラー

  • ケアルガ プロテガ
  • バースト「マダイン・サリの祈り」
  • レコマテ「騎士の底力」

エーコのバーストのクリ大UPは本当に使った本人が1番実感しますね。

後半戦のヴァンの火力の後押しをしてくれました。

まとめ

今回は前半戦の与えられるダメージの種類の変化が厄介です。

f:id:spookyman:20161115004818j:plain

大体、体力半分まで物理ダメが通って、後半から魔法ダメが通るみたいですね。

私の場合ティナがオーバーフローを所持していたので、

形態変化までいかりでとにかくゲージ溜めに専念して、前半の物理はヴァンにがんばってもらい、

魔法が通り次第溜まっていたゲージの全てをぶつける感じでした。

オーバーフローが有無で前半戦の難易度が変わりそうですね。

今回はフレンド「鉄壁」は開幕に一回使用、

復活後の第二戦の開幕で使用といった感じで、鉄壁バフが切れる前に一気に蹴りをつけるスピード勝負になりました。

復活後の第二戦の闇の王はデバフをしっかりする事に尽きると思います。

f:id:spookyman:20161115004939j:plain

被ダメみる限り対して致命傷になるようなダメージも無く終始安定して倒せた記憶です。

とにかく前半戦をどう上手く片付けるかが鍵になりそうです。

マルチプレイ【滅++】編

今回初めて実装された難易度【滅++】!!

なんで【滅+】をすっ飛ばして++にしたのかは謎ですが、今回は厄介な一匹と五体のボスがマルチに来てしまいました。

http://altema.jp/ffrk/wp-content/uploads/2016/11/2016y11m14d_161015257.jpg
オルトロス

http://altema.jp/ffrk/wp-content/uploads/2016/11/2016y11m14d_161008450.jpg
「マンドラーズ」

これ見た瞬間「げぇ!!マンドラーズ!?」と思った方も多いですよね・・・。

割りと最近のFF12イベントに登場したこのマンドラーズ。

状態異常の恐ろしさを教えてくれた相手がなんと現在の最高レベルで登場です。

「憂鬱や・・・。」

きっと私以外にも思った方大勢ですよね。

そしてオルトロスさんも【滅++】に登場です。こちらも不安で仕方ない相手です。

そんな事で取り敢えずオルトロスさんに挑もうと思います。

【滅++】オルトロス討伐(野良マルチ戦)

何と言っても今回のオルトロス計5回も倒さなければならないと言う事で体力が多いこと多いことw

長期戦は間違いない相手です。

正直後で説明するマンドラーズより厄介な相手と感じました。

パーティ編成

f:id:spookyman:20161115011316j:plain

※最初に

パーティ編成画面でスクショを撮るのを忘れてしまいました。

なので戦闘中で使用したアビと必殺技をうろ覚えで書いていきます。

申し訳ありません。


上から順に説明していきます。

【セリス&リルム】ペアのホストさん


【セリス】アタッカー

  • 連続魔法剣・豪炎 連続魔法剣・雷鳴
  • 超必殺技「華麗なる常勝の剣」

今回アタッカーと魔法引きつけでタンク役をこなしてくれました。

魔法剣・豪炎の炎属性はカウンターで炎魔法が飛んでくるので基本はNGですが、

今回のセリスさんのように、超必殺技で魔法引きつけカウンター魔法でアビ回復しながら戦う方法は、

長期戦になりアビの枯渇が最大の問題になるのでかなり相性の良い相手ですよね。

アビのレア度も高い上に弱点属性をつけるのでゲージの心配も無用ですね。


【リルム】ヒーラー:バフ

  • ウルキュア シェルガ
  • バースト「スタープリズム」必殺技「速筆」

ふみとどまる役が高難易度で大活躍するのは言わずもがな、

高難易度に置いて戦闘開始直後の立ち上がりが何と言っても1番大事だと私個人は思ってます。

開幕に集中攻撃を受けすぐ撃沈なんて場面は沢山見てきました。

その事故防止の為にも開幕にふみとどまるを付与して貰えるだけでも、慌てずに戦術を組めるというものです。

素晴らしいホストさんでスタンプでもコミュニケーションもバッチリ、

私含め他のプレイヤーさんの士気を崩さず快適にプレー出来ました。


【デシ&アーシェ】ペアさん


【デシ】バフ・サブヒーラー

  • いかり ケアルガ
  • 必殺技「鉄壁」

今回は長期戦なので防御面の強化役の「鉄壁」が大活躍。

ケアルガは単体のみ回復が欲しい時なんかの場面があると便利ですね。


【アーシェ】アタッカー

  • フェイス 連続サンダガ
  • バースト「黄昏の裁き」超必殺技「天鼓雷音稲妻斬」

この方のアーシェ様は終始安定してましたね。

アーシェ様のバーアビ1が自己回復もできて攻撃もできるといった攻防一体のバーアビですもんね。

バフ込みの平均ダメでも5000~6000×4で近く出ていたので、火力役としては文句なしの活躍でした。


ラムザエーコ】ペアさん


ラムザ】バフ

  • バニッシュレイド エンドアスピル
  • 超必殺技「さけぶ」超必殺技「おまじない」

今回はもう1つオルトロスの厄介な所

自信に対する全ての行動に対して「ヘイスト」と「プロテス」を付与してくる所です。

後半のヘイスト時の怒涛の攻撃ラッシュはパーティの崩壊にも結びつくほどなのでバフの解除役は必須ですね。

後半ゲージに余力が出てきて「おまじない」をしてもらい、

エーコのクリ大UPとリルムのクリ大UP効果もあり

私のヴァンのアークブラストがカンスト近くダメージが出せてましたw


エーコ】ヒーラー

  • ケアルガ プロテガ
  • バースト「マダイン・サリの祈り」

今回のもう一人のヒーラー枠さん。

高難易度マルチはもうヒーラー二枚が当たり前になってきてますね。

結構私このヒーラー二人の組み合わせって大事だと思うんです。

今回でいけばリルムのバーストは回復量は中程度なので致命傷からの復帰に不安が残りますよね。

そこで回復大持ちのヒーラーがもう一人いるとこれまた安心感がだいぶ違いますね。

そしてやっぱりクリ大UPはやっぱり大きいですね。


【ヴァン&たまねぎ剣士】の自分


【ヴァン】デバフ

  • 力を盗む シーフズレイド
  • バースト「アークブラスト」

今回はとにかくデバフ役に務めました。

いつものコンボで回していこうと思ったのですがここで問題が発生します。

力を盗むのアビが使用回数が6回分しかなくアビが枯渇してしまう事態に・・・。

この辺は深く反省しています。

最近の高難易度ボスは長期戦に持ち込まれる事も多く、

アビの使用回数が少ないと途中で力尽きる事もしばしば見かけます。

なので今回のオルトロス戦はアビの使用回数をよく厳選して選び、足りないのなら精錬に力を入れる事ですね。

とても勉強になりました。


たまねぎ剣士】バフ・デバフ

  • フルブレイク 連続サンダガ
  • バースト「予言の大器」オーバーフロー「ソード&マジック」

バーストで火力バフ貢献はもちろんでしたが、

最近感じるのがオーバーフロー使い所の見極めが大事だとつくづく感じます。

トドメの一発にオーバーフローを放ったのはいいが思いのほか火力が出ずに仕留めきれず、

弱状態のボスの最後の猛攻に追い込まれるなんて場面に陥る事もあるので難しいですね。

今回は物理バフ系が盛々で中々の火力が出たからひとまず安心ですw

まとめ

とにかく体力が多い相手だと感じました。

ヴァンの所にも書きましたがアビの使用回数をよく考えて編成しないと、

アビが枯渇で手持ち無沙汰で後半お荷物なんて洒落になりませんw

使用するアビの種類によりますが特にバフ&デバフ系は効果維持する事が大前提なので、

最低でも使用回数8~MAXがあると安心して望めると感じます。

アタッカーには他の事をさせずにとにかくコンスタントにダメージを与え続けることに尽きます。

一人でも自分の役割と立ち位置を理解していないとマルチ戦でのクリアは難しいと思います。

最後に

ご一緒になった方々本当にありがとうございました。

そして

お疲れ様でした。

またどこかでお会い出来る事を楽しみにしています。

【滅++】マンドラーズ討伐戦(ソロ討伐戦)

今回のマンドラーズ戦は野良のマルチではかなりの苦戦を強いられると思います。

プレイヤーそれぞれの倒し方が違い過ぎる上に意思疎通が難しい野良においてはかなりハードルが高く感じます。

という事で野良では厳しいと感じたのでソロで今回は挑みました。

パーティ編成

f:id:spookyman:20161115030610j:plain
フレンド:デシ「鉄壁」


上から順に説明

【ティナ】アタッカー

  • イフリート いかり
  • 超必殺技「ファイアビーム」
  • レコマテ「エースストライカー」

今回のアタッカー枠その1

基本はまず1ゲージ溜まるまでいかり。

ロックの炎属性弱体化&たまねぎ剣士のバフを付与後に「ファイアビーム」で炎纏い、

その後はイフリートで全体にダメージを与えていき弱点をついてるのでそこそこダメとゲージを稼げました。

あとはまたゲームが溜まったら「ファイアビーム」を使っていく形です。


たまねぎ剣士】アタッカー・バフ

  • いかり 火遁
  • バースト「予言の大器」「ソード&マジック」
  • レコマテ「魔晄の力」


今回驚きの活躍したのが「火遁」です。

高難易度ボスも防御無視攻撃をしてきますよね。

鉄壁を展開しても貫通して大ダメージとかよくある事です。

高難易度は難易度があがるにつれて防御力と体力が上昇して思ったよりダメージが入らない事があります。

そんな時こそ忍術です。

忍術の防御無視ダメージが役立つ場面が出てきます。

あちらも防御無視ならこちらも防御無視で反撃です。

単純にやられたらやり返せば良いのです。

今回は弱体化を付与していたのでさらにダメージが倍増して平均で4500~5000近くのダメージを与えてました。

そして何より待機時間が短いので思ってる以上にダメージを稼げます。



【デシ】デバフ・タンク・ヒーラー

  • ハイウィークポルカ ひきつける
  • 超絶必殺技「守護者」
  • レコマテ「獅子の魂」

今回の防御の要のデシ君です。

ひきつけるが今回上手く機能する相手なのでタンク役がいると便利でした。

「かまえる」を装備してダメージを稼がずにレコマテの「獅子の魂」を装備してゲージ溜めに専念させました。

これが見事に的中です。

みるみる内にデシのゲージが盛々とたまります。

たまったら守護者で状態異常バリア&全体回復に務めます。

そして何が便利って次の行動が2ターン待機無しで動けるので素早く踊ってデバフを付与したり出来ます。

次の1ターンが来るまでに集中砲火を受けてるデシ君はゲージ1本すでにたまってる状態に、

戦闘中に計11回も守護者を使用できヒーラーとしても大活躍です。

改めてデシの汎用性に驚きました。

使いようによっては器用貧乏にもなり、上手く使えば一級品にも化けるデシ君の可能性は無限大です。


【ロック】アタッカー

  • 力を盗む シーフズレイド
  • バースト「ミラージュフェニックス」
  • レコマテ「Dr.モグの教え」

デシが防御の要ならロックは攻撃の要を担ったといえます。

ズバリそれは属性弱体化です。

今回はパーティも炎属性系のアビや必殺技で固めていきました。

全体に攻撃できるうえに力を盗むとたまねぎバフ&エーコのクリ大UPが乗っかり、

バーストも平均で6000~7000×5回のダメージが入ってアタッカーとしても及第点です。


エーコ】ヒーラー

  • ウルキュア プロテガ
  • バースト「マダイン・サリの祈り」
  • レコマテ「騎士の底力」

状態異常回復にウルキュアは必須ですね。

今回救いだったのが魔法攻撃を一切してこないのでプロテガ1つで済む所だったりします。

アビを圧迫せず他のキャラのアビも自由に選択できたのも勝因の1つです。

まとめ

これは私の倒し方なのですが、全体に平均的にダメージを与えていく事。

f:id:spookyman:20161115043852j:plain

って言うのも一度野良のマルチで参加した際に、

たった1体残ったマンドラーズにパーティが壊滅させられたのです。

このマンドラーズは仲間が一人倒れるごとにパワーアップしていきます。

f:id:spookyman:20161115043928j:plain

ソロでたまねぎのオーバーフローを最後の1体にぶつけた際に出たダメージが

バフをそこそこ重ねていたのに出たダメージは2500程度ですw

たったの2500程度ですw

まぁデスペルなどで強化状態を解除していなかったのもありますが、

それでもあのタフさと攻撃力は脅威です。

なので全体攻撃ができるキャラで固めていくのもオススメだと思います。

結果は無事マスクリです。

f:id:spookyman:20161115044038j:plain

f:id:spookyman:20161115044048j:plain

しかし嫌な相手だったなぁ・・・w


今回のイベントの感想

それにしても強敵が一気に出て来た感じですね。

マルチの【滅++】がこんなに早く実装されたの驚きですが、

今回の私含め他のユーザーさんの様子をみて今後の敵の調整などしてくるのではないでしょうか?

巷では「オルトロス戦が長すぎてダレる」とかの不満の声も聞きますしね。

といってもエンドコンテンツみたいな扱いなので私はクリアできればラッキー程度に考えてますけどねw

そして次回はFFTのイベントが開催されます。

追加キャラはラファとマラークです。

私のプレイングのFFTの本編では除名要因だったので、

そこまで思い出もないキャラなのですが魔法系枠で参加でしょう。

FFTメンバーは白魔道士一人を除く他がほぼ物理キャラ寄りなので、

FFTのシリーズ魔法キャラとしては貴重な存在ですね。

個人的にはアルガスが参戦して欲しかったのですが・・・w

そんな訳で次回のイベントまで準備しておきます。

それでは~


今回のFF11関連イベント記事
spookyman.hatenablog.com


※FFRKに未プレイの方にみてほしい記事です。
spookyman.hatenablog.com

広告を非表示にする