よりみち団子

【FFRK】FF2ナイトメアダンジョン「禁呪の守護者」窮地を救ったはこの子でした・・・。(あとガチャの報告です)

スポンサードリンク

どうもおまっとさんです。

 

10月のFF2イベントの最後の締めの新ナイトメアダンジョンが実装ですね。

https://cdn-image.pf.dena.com/fa9c327e33426cd5e3dff097aa3feee754c90f9a/1/5091fd41-9ffb-3a8d-a47b-587bb7a070c0.png

 

いや~ヌルゲーマーの自分には鬱なイベントだったりしますw

ちなみに毎度お馴染みの攻略になるような記事でも無いので期待しないで下さい。

 

今回は複数のボス戦ですね。相手はギガース三兄弟?三姉妹?どっち何でしょうね?今回は3兄弟と呼ばせて頂きます。

原作では、ミシディアの北の海にある小さな島の、究極魔法アルテマが封印してあるミシディアの塔の各階のボスで1体ずつ登場します。

 

FFRKのナイトメアダンジョンのギガースは、同時に三体で登場してきて、各弱点がバラけてる上に、スコア達成には各弱点のアビやら必殺技を所持していかなくてはなりませんね。ファイアギガースには氷属性アイスギガースには炎属性サンダーギガース毒属性といったバラけた弱点属性を突かなければならないんですね。これが個人的に結構ネックでした。スコア狙いの為にアビ枠を圧迫したので、持っていくアビとメンバーを厳選しなくちゃいけないんですもんね。

しかし今回のギガース三兄弟は運営さんからの優しさなのか?最近主流になってきてる状態異常攻撃持ちのボスでは無い所、全員が地属性に弱い、ギガースさんに状態異常が実装されてたら私の実力ではクリアは不可能でしたねw

 

今回のナイトメアダンジョンのクリアパーティです。

f:id:spookyman:20161019172141j:plain

(1と2のクリアした編成は一緒です)

上から順に説明

【フレンド枠】ストラスキン

 

たまねぎ剣士】バフ:スコア

  • ブリザジャ ファイジャ
  • バースト「予言の大器」超必殺技「フルバースト」
  • レコマテ「魔晄の力」

毎度お馴染みのねぎ剣士は、まずは全体火力UPヘイスガのバフ担当です。道中の雑魚戦の開幕から速攻まほうのバーアビでガンガン雑魚駆除をしてもらいます。

アビはスコア達成の目的の炎属性と氷属性を突いてもらう為に、ファイア系ブリザド系を所持してもらいます。

 

【マリア】アタッカー:スコア

  • メテオ 連続バイオラ
  • バースト「メテオ16」
  • レコマテ「エースストライカー」

まず今回のボス全体が地属性弱点というの時点で、私のパーティのエースが確定しました。そう皆さんご存知のマリア様です。バースト持ちのマリア様は今回FF2共鳴効果もあって、まさに鬼に金棒です。道中の雑魚も序盤はメテオで攻撃してゲージ溜め、そこからバーストアビの「太陽の炎」連打で雑魚を葬ってもらいました。

連続バイオラはサンダーギガースのスコア達成の為に所持してもらいました。

 

【レナ】デバフ:サブヒーラー

  • ハイウィークポルカ ハイアンフェイス
  • 超必殺技「タイクーンプラウド」
  • レコマテ「獅子の魂」

今回の個人的な隠し玉です。今回はボスが複数という事もあり、踊り子枠は必須だと思い起用しました。ボス戦までの道中はとにかく防御してもらって、アビも温存してもらいました。

もう1つレナの起用の理由がヒーラーもできるという所です。私は今回レナの超必殺技タイクーンプラウド」を所持していたのですが、全体回復(大)魔法防御力UP(中)がついているんですよね。この魔法防御力UPが勝利に導いてくれました。

というのもアイスギガースは物・魔・召喚・忍術の属性関係なく攻撃判定を食らうと、なんでもカウンター全体ブリザラを撃ってきて、1番厄介だと思い対策でレナを起用した結果、今回のうちのパーティで1番の活躍をしてくれました。

 

【デシ】バフ:デバフ:サブヒーラー

  • ブレイクフィーバー いかり
  • バースト「伝記・天衣無縫」超絶必殺技「守護者」
  • レコマテ「Dr.モグの教え」

オールラウンダーとして大活躍のデシ君でした。デバフ重複にブレイクフィーバーとゲージ回収にいかりです。

プロ・シェルガ担当として雑魚戦開幕から、バーストで伝記を発動して防御を固めてもらいます。ボス戦でも伝記の効果の魔法攻撃バリアが大活躍です。あと今回はゲージがモリモリ溜まっていったので、回復がピンチの時に守護者で全体回復してもらいました。まさに八面六臂の活躍でした。

 

エーコ】ヒーラー

  • ケアルガ 天使の詩
  • バースト「マダイン・サリの祈り」
  • レコマテ「騎士の底力」

今回はデシがプロ・シェルガを担当してくれたので、空いたアビリティ枠に天使の詩を入れました。この天使の詩リジェネ(大)が道中で特に大活躍でした。個人的にリジェネって長い連戦が続くナイトメアダンジョンみたいな場面で活躍してくれると思うんですよ、世間の評価はどうなんですかねリジェネって?

 

 

ナイトメア1を一度クリアしたのですが、アビにファイア系・ブリザド系・バイオ系を入れ忘れてマスクリを逃しましたw

なので2度目でマスクリです。

f:id:spookyman:20161019181811j:plain

一度目で予習しましたが、全体攻撃の連発はまずNGですよね。全体ブリザラが連発で返ってくるので、これが結構痛いので倒す順番が重要と学びました。まずはサンダーギガースを集中して撃破、続いてファイアギガースを撃破、最後にアイスギガースを撃破で、体力もほぼ満タン状態で今回のナイトメア1は難なくマスクリ出来ました。

f:id:spookyman:20161019182423j:plain

この勢いに乗ってナイトメア2に突入しました。

 

ナイトメア2は雑魚も1に比べるとやっぱり体力も多くて堅い、攻撃力も高いのですがやる事は一緒で特に苦戦する事もなく突破しました。一応ボス直前でフレンドさんのストラスキンで立ち上がりを安定させました。ですが同時に全体回復をしなかった為に後に悲劇が生まれました

ボス戦に入ったのはよかったのですが、エーコ体力が半分しかなく嫌な予感がしました。その予感は的中してしまいました。

開幕同時にギガース三兄弟が怒涛のラッシュで何故かエーコ一点めがけて攻撃してきてました。バーストで全体回復も発動できず撃沈し1ターン目から窮地に、ヒーラー枠が落ちて完全にパーティ生命線が絶たれました。終わった・・・開幕から4人パーティとか無理だ・・・そう思ったのですが、ここで隠し玉が活躍します。

そう彼女がいました。レナ・・・サブヒーラー枠に入れていたレナがこのパーティの生命線を担ってくれる事になります。デバフで踊りながらも道中で溜まっていた必殺技ゲージで全体回復をして、窮地だったパーティが一気に立ち直る事に繋がります。

もう一人のパーティの生命線を担ったのがデシ君です。守護者がレナの回復が間に合わない時にサブヒーラーとして活躍してくれて、最後までパーティを支えてくれました。

アタッカーはほぼマリア一人が担当してくれました。っていうかマリアの独壇場といった感じでマリアやっぱり強さを実感しました。本当に強いですw

しかしここからがナイトメアのボスの底力を実感します。アイスギガースのカウンターが猛威を奮ってきます。

f:id:spookyman:20161019185104j:plain

ここから辺でストラスキンの効果も切れて一気に被ダメージが加速していきます。

カウンターの唯一の救いは、必殺技でのダメージにはカウンターが発動しない事でした。ここから溜まりに溜まっていたマリアの必殺ゲージを開放。マリアのバースト技が火を吹きます。こんな時にオーバーフローがあったら一気に倒せるんでしょうけど、私の編成パーティにオーバーフロー持ちはいません、なんとかゴリ押していきます。

f:id:spookyman:20161019190147j:plain

そして何とか無事に撃破!ギリギリの戦いでした・・・。

f:id:spookyman:20161019190410j:plain

ギリギリで初見マスクリできました。

まさか自分でもクリアできると思っていなかったのですが、今回は予想以上の働きをしてくれた。レナにMVPをあげたいと思います。本当にレナありがとう!

やっぱり白魔法以外に踊りアビも使えるレナとパンネロは、使い方の幅が広がって他のヒーラー役とのアドバンテージは大きいですね。

 

そいえば今回は新ナイトメアダンジョン実装と同時に、新しいピックアップガチャが来ていて、最近ずっとガチャを引いていなかったのですが、今回は我慢の限界で引いてしまいましたw

https://pbs.twimg.com/media/CvGqm_HWgAAsbZU.jpg

で結果は・・・

f:id:spookyman:20161019191859j:plain

次のFF6イベント前にロックが来てくれました!しかもバーストですありがとうございます!もう片方のエッジの超必殺技も持っていなかったので、被り無しの個人的よかった結果に、個人的に大好きなFF6の装備が充実していくのは本当に嬉しいです!

ロックのバーストは今では産廃とか言われちゃうんでしょうけど、ミッションでうちのティナの纏いオーバーフローと組み合わせて、大活躍してもらおうと思います。

はやく6来ないかなぁ・・・今回は装備の性能もよかったら言う事はありませんが、とにかく楽しみに待ってます。

今回はここまです、それでわ~